人気ブログランキング |

Landscape




f0366863_19455114.jpg

Edinburgh to London


M8.2 Summaron 2.8cm f5.6


エディンバラで乗ったLNERの車内でとなりの席の紳士が、まもなく車窓から立派な橋が見えるからと教えてくれた。その橋はスコットランドとイングランドのボーダーとなる街の大きな河口近くに架かっており、たしかに橋梁のアーチが水面にうつった姿は遠目にも美しかった。 その街の郊外にさしかかったところで、海にむかって出た突堤の先に灯台が現れ、その手前に工場らしき建屋とその煙突が見えてきた。 すぐにカメラを構えてシャッターを押したが、車窓の景色というのはすぐにその様相を変えて遠くへ行ってしまう。数秒後には線路に近いこんもりとした林のそばを列車は通過し、みるみるうちに灯台と煙突は遠ざかっていった。 私としては立派な橋よりも、こちらのほうが自分の心象風景として印象に残っている。









by imai209 | 2019-08-01 20:36 | 写真  | Comments(0)