人気ブログランキング |

カテゴリ:写真 ( 163 )

UKはどこに往くのか




f0366863_23223159.jpeg


Edinburgh


M8.2 Summaron 2.8cm f5.6



 今回の旅は当初中欧から西欧に移動する予定だったのが、どうしてもロンドンを見たいという妻の意向で英国から西ヨーロッパへまわるという旅程に変更となった。 私はイギリスの観光情報などまったく不案内でほとんど期待するところもなくヒースロー空港に降り立った。 しかし、せめてロンドンの中古カメラ店は見に行こうという心づもりはあり、その目的は滞在の初日に達成することができた。 その後は市内のお決まりの観光名所をひと通り訪れて、翌日の夜行寝台列車でエジンバラへ向かった。 予定よりも2時間近く遅れて発車した列車はおそろしく狭いコンパートメントで、それでも座席よりはまだ横になれるだけ楽なのでシャワーも使わずに床に就いた。
 翌朝7時過ぎに到着したエジンバラでは、運良く午前中にホテルへチェックインできたので部屋でひと休みしてから市内の散策へ。 ハリー・ポッターの世界に迷い込んだような街並みをぶらぶらと歩きながら、みやげもの屋などを見てあるいた。 市内で乗った何台かのタクシーの運転手がみな誠実な人柄で、ケレン味のないスコットランド人の気質に触れることができたような気がした。
 ジョンソン首相は10月には合意なきEU離脱も辞さないという構えだが、日用品から食品やお土産品までかなりの物資を国外からの調達に頼っているこの国がBREXIT以後どうなっているか、また様子を見に来たくなった。






by imai209 | 2019-08-21 00:21 | 写真  | Comments(0)

DOGS




f0366863_19511928.jpeg

Windsor Castle

M8.2 Summaron 2.8cm f5.6


ロンドンでは愛犬と一緒に公園を散策する人が多かったですが、ここではやはり犬猫禁制のようでした。






by imai209 | 2019-08-19 19:55 | 写真  | Comments(0)

Landscape




f0366863_19455114.jpg

Edinburgh to London


M8.2 Summaron 2.8cm f5.6


エディンバラで乗ったLNERの車内でとなりの席の紳士が、まもなく車窓から立派な橋が見えるからと教えてくれた。その橋はスコットランドとイングランドのボーダーとなる街の大きな河口近くに架かっており、たしかに橋梁のアーチが水面にうつった姿は遠目にも美しかった。 その街の郊外にさしかかったところで、海にむかって出た突堤の先に灯台が現れ、その手前に工場らしき建屋とその煙突が見えてきた。 すぐにカメラを構えてシャッターを押したが、車窓の景色というのはすぐにその様相を変えて遠くへ行ってしまう。数秒後には線路に近いこんもりとした林のそばを列車は通過し、みるみるうちに灯台と煙突は遠ざかっていった。 私としては立派な橋よりも、こちらのほうが自分の心象風景として印象に残っている。









by imai209 | 2019-08-01 20:36 | 写真  | Comments(0)

古写真の愉しみ




f0366863_00303620.jpg

Leica X-E


旅先で立ち寄った蚤の市で、段ボール箱に収められた古写真や絵はがきを見ていた。リセの卒業記念写真らしきアルバムや家族旅行の思い出、旅行先から妻に送った絵はがきなど、ある意味で他人のプライバシーをのぞき込んでいるのだが、まったく知らない人たちの記録であるせいか、後ろめたさはなかった。絵葉書は消印の日付から1930年代半ばから50年代後半までのものとわかるが、古写真についてはそうした記録が付されているものは少なく、車の型式や衣装のスタイルに詳しい人ならば、撮影された時期を特定できるのかななどとと考えていた。 不特定多数の個人の所蔵品であったであろうこうした古写真は時代を超えて、見るものをとらえて離さない魅力にあふれている。








 




by imai209 | 2019-07-13 01:07 | 写真  | Comments(0)

Gift Shop




f0366863_22384136.jpg


Edinburgh


M8.2 Summaron 2.8cm f5.6


   スコットランドの旗章のバッジを買った店。 
FUJI FILMの看板があるので、昔はフィルムなども売っていたのでしょうね。
なぜか居心地のいいショップでした。








by imai209 | 2019-07-11 22:46 | 写真  | Comments(0)